接客英語で売り上げ貢献!

皆さん、頭にいい汗かいてますか? 私、よく冷や汗かいてます💦

今でも勉強不足を痛感するのですが、言い古されたことではありますが、繰り返しあきらめず続けていくしかありません。私、駆け出しのころに先輩にこういわれました。 「良い通訳・翻訳者になることをあきらめないこと」って。

英語屋ホンポの特徴は、取り合えず自分が覚えなければ、使えなければならないところから始まります。日々外国人のお客様に接していらっしゃる皆さんに、いまさら、Hi, how are you? I'm fine thank youを覚えてもらっても意味ないです。

お店だったら、いらっしゃいませ から始まりますが、 これ、welcome一辺倒じゃないのです。辞書だと welcome って出るからそれでいいのかと思いますよね。実際外国に旅行したり、住んだりすると、How can I help you? とか 、Hi, how are you doing? とか、様々耳にします。それはお店の種類、お客様との親密度などでも変わります。

また、老舗だろうがハンバーガー屋さんだろうが、一定の接客トークマニュアルを作っているところが多いことをご存知でしょうか? レストラン

日本のお店だと、そっとしておくことが多いかもしれませんね。あるいは店主がとてもうかがえないような高級料亭だと女将さんなんかがご挨拶に来てくれるかもしれません。アメリカのレストランでは、よく、テーブル付きのメイドさんやボーイさんが How is everything? とか聞きに来ます。その時にデザートの注文を聞いたりします。お腹の具合を見計らいながらやってきて、ニッコリ勧められたら絶対注文しちゃいます(⋈◍>◡<◍)。✧♡  いや、あの、私はそういう性質です(笑) でも、私一人じゃありません(キリッ) こんな感じで、お店の売り上げにも貢献する英語レッスンをご提供いたします。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square